株式会社ハウズ・プラン

Airline

エアライン業務システム開発

事業概要

エアライン業務を正確・確実に運用するためのシステム開発・保守を行っています。
現在は旅客機の基本的な情報を取り扱う「基幹システム」と、顧客情報や運航情報等のデータを集約した「デジタルビジネスプラットフォーム」の開発をメインとしています。

システムの特徴

デジタルビジネスプラットフォーム開発

航空券の予約から目的地に到着するまでの顧客の情報を、一気通貫で管理するシステムです。
これまでは管理が分かれていた顧客情報と運航情報が一つに集約され、顧客の利用目的や嗜好、特徴などがスムーズに空港スタッフや客室乗務員に共有されることで、お客様に最適なサービスを提供することが可能となります。

デジタルビジネスプラットフォーム概要
デジタルビジネスプラットフォーム概要

国内線旅客システム開発

米国Unisys社が開発したエアラインパッケージソフトウェアをベースとし、日本ユニシス株式会社が開発した国内線向けの管理システムです。
予約・発券・搭乗という3つのサブシステムで構成されています。
当社では主に、WEBや旅行代理店などの他システムから航空券の予約・発券を行う際に、必要な情報を管理システムに受け渡す部分である接続システムの設計、開発、保守を行っています。

国内線旅客システム概要
国内線旅客システム概要